Windows Liveメール等からGmailへ移行する方法

今メールソフトは何をお使いですか?

Outlook ExpressWindows Liveメール等はパソコンに依存します、メールデータもパソコンのハードディスクに保存されますので、パソコンの買い換え時にメールデータを移行するのは大変です。
またパソコンのハードディスクの故障でハードディスク内の読み出しが出来なくなった場合は最悪です。

そこで、WebWaveでおすすめしているメールソフトはGmailです。
弊社でももう8年くらい使っていますが、Gmailの性能は格段に上がってきています。

Gmailはクラウド型の無料で使えるWEBメールです。
パソコンのハードディスクにメールデータを保存せず、ブラウザでメールを利用しますので、パソコンの買い換え時もわざわざデータの移行をする必要もなく、最悪パソコンのハードディスクが破損してもメールデータは消えません。

また独自ドメインメールも問題なく使えます。
送信メールも独自ドメインを利用しているSMTPサーバー経由で送信することができます。

一番便利だなと思うのは、一つのメールアドレスを複数人で利用する場合です。
複数人で同じGmailをブラウザで確認しますので、メールの対応状況はリアルに確認できます。
これが最大のメリットかもしれません。

では現在利用しているパソコンのメールソフトからGmaiへ移行する方法を説明します。

事前にGmailアカウントを取得してください。

Gmailアカウントは下記より取得することができます。
https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

Gmail の設定で IMAP を有効にする

  1. Gmail にログインします。
  2. 右上の歯車のアイコン をクリックし、[設定] を選択します。
  3. [メール転送と POP/IMAP] をクリックします。
  4. [IMAP を有効にする] を選択します。
  5. [変更を保存] をクリックします。

Windows Liveメール又はOutlook Express の新規アカウントを作成

  • 受信メール(IMAP)サーバーの設定
    • imap.gmail.com
    • ポート: 993
    • SSL を使用する: はい
  • 送信メール(SMTP)サーバー – TLS が必要
    • smtp.gmail.com
    • ポート: 465 または 587
    • SSL を使用する: はい
    • 認証が必要: はい
    • 受信メール サーバーと同じ設定を使用する
  • 氏名または表示名: [お名前]
  • アカウント名またはユーザー名: Gmail アドレス全体(username@gmail.com)。
  • メール アドレス: Gmail アドレス全体(username@gmail.com)。Google Apps をご利用の場合は username@your_domain.com。
  • パスワード: Gmail のパスワード

既存メールの移行

過去に受信、送信したメールデータを Gmail に移行するには、メールを新規に作ったGmailアカウントにドラッグ・アンド・ドロップすると Gmail に反映されます。
Gmailに反映するのに少し時間がかかりますが、フォルダ分けしていたメールも、Gmal側で自動的にラベルが付くようになります。

是非この便利なGmailを利用してください。

次回はGmailで独自ドメインを利用しているSMTPサーバー経由で送信する方法を紹介します。

「Windows Liveメール等からGmailへ移行する方法」への3件のフィードバック

  1. パソコンを
    購入した時からWindows Livemailを使っている
    要らないものばかりだしそれを消すのも手間がかかる

    gmailはそれはありませんか?

    1. Gmailは便利ですよ。
      パソコンに依存するものではありませんし、マルチアカウントの機能を使えば、複数のメールアドレスを管理できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください