Clam AntiVirus のインストール

■Clam AntiVirusインストール

# yum -y install clamd

■Clam AntiVirus起動

# /etc/rc.d/init.d/clamd start

■Clam AntiVirus自動起動設定

# chkconfig clamd on

■ウィルス定義ファイル更新機能の有効化

# sed -i ‘s/^Example/#Example/g’ /etc/freshclam.conf

■ウィルス定義ファイル最新化

# freshclam

■ウィルススキャンテスト

# clamscan –infected –remove –recursive

■ウィルススキャンを定期的に実行

# vi clamscan.sh

■以下を記述

#!/bin/sh

clamscan -r /home \
–infected \
–recursive \
–remove \
–log=/var/log/clamav/clamav_`date +%Y-%m-%d`.log \

# –infected   感染を検出したファイルのみを結果に出力
# –recursive   指定ディレクトリ以下を再帰的に検査 圧縮ファイルは解凍して検査
# –log=FILE   ログファイル
# –move=DIR   感染を検出したファイルの隔離先
# –remove   感染を検出したファイルを削除
# –exclude=FILE   検査除外ファイル(パターンで指定)
# –exclude-dir=DIR 検査除外ディレクトリ(パターンで指定)

■実行権限を与える

# chmod +x clamscan.sh

■Cronで毎日実行させたいので、/etc/cron.daily/に移動する。

# mv clamscan.sh /etc/cron.daily/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください