CentOS5.6にphp53パッケージをインストールする

備忘録として、CentOS5.6に標準でインストールされているPHP5.1からPHP5.3へアップデートと最低限必要なモジュールのインストールを忘れないようにまとめました。

CENTOSのphp53関連のパッケージ確認
# yum list php53*

PHP5.1.6の削除
# yum remove php php-*

php53のインストール
# yum install php53 php53-mbstring php53-mysql

DOMのインストール
# yum install php53 php53-xml

mcrypt拡張のビルドに必要なパッケージをインストール
# yum install php53-devel libmcrypt-devel

php-mcryptのインストール
# yum install php53-mcrypt

POSIXのインストール
# yum install php53-process

phpPgAdmin関連
yum install php53-pgsql

Apacheの起動
# /etc/rc.d/init.d/httpd restart

インストールしたモジュールの確認
# php -m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください